情報

中小企業向け法人保険のご相談ならフィナンシャルアローズへ 役員退職慰労金に生命保険を導入するメリット

役員退職慰労金は、2つの種類があります。経営者が勇退後に豊かな老後を送るための「生存(勇退)退職金」、または遺族の生活や相続税の納税資金に活用できる「死亡退職慰労金」です。本記事ではそれぞれの特性と、導入メリットについて詳しくご説明します。
情報

中小企業の退職金制度,法人向け養老保険について

退職金制度をはじめとした福利厚生の充実は、企業に属する社員の満足度に大きな影響を与えます。この記事では、福利厚生に活用可能な養老保険についてメリットや導入のポイントなど詳しくご紹介します。
個人向け

生命保険を活用して相続対策ができる!?

2015年に相続税の基礎控除枠が減少したことにより、相続税の課税対象者は以前より増加傾向にあります。そのため現代では、生命保険を活用した相続対策がより重要視されています。本記事では生命保険の活用法を詳しく説明します。
個人向け

【東京】相続対策に生命保険を活用!生命保険の種類や一時所得について 税負担軽減のご相談もお気軽にお問い合わせを

生命保険は大きく分けて3つの種類があり、保険期間の違いや、満期時や解約時に支払われる保険金の有無によって分類することができます。生命保険の種類とそれぞれの特徴をご紹介いたします。また、保険金の一時所得についての基礎も併せてお伝えします。
個人向け

【代償分割】相続・遺留分トラブルを避ける生命保険活用のポイント

相続財産は預貯金をはじめ、土地や建物といった不動産、証券、貴金属などが当てはまります。簡単に分けることができない相続財産は、遺留分などの相続トラブルを引き起こす可能性が高いです。その場合には「代償分割」を活用してみてはいかがでしょうか。
情報

事業承継・相続対策のご相談をいただいたお客様の声。

事業承継・相続対策の例は多岐に渡り、効果的な手法はケースバイケースです。この記事では実際に弊社にご相談された例を取り上げ、相続対策について例をあげて解説しています。是非参考にしてみてください。
個人向け

相続対策・生前贈与を活用しよう!課税対象者が増えたのはなぜ?

相続対策について考えたことはありますか?亡くなった方から遺産を受け継ぐ際、総合的な金額によっては相続税を納める義務が発生します。本記事では、相続の基礎知識から気を付けたいポイントを詳しく解説しています。
個人向け

相続対策における生命保険の活用ポイント!

50代、60代から余裕をもってできる相続対策に生命保険があります。相続人に生命保険金という形で相続をさせることで、相続税を減額できるというものです。この記事では、生命保険のメリットや生命保険を活用した二次相続対策について解説します。
情報

【東京】退職金の資金準備に外貨建て保険や変額保険を!その魅力をコンサルティング会社がお伝え

近年、経営者の平均年齢は上昇傾向にあります。事業承継や相続対策だけでなく、優秀な人材の定着や退職金支給のための資金計画も考えておく必要があります。今回は、高年齢者雇用安定法対策や退職金の資金準備に活用できる外貨建て保険の魅力についてお伝えいたします。
情報

【東京】事業承継を円滑に行うための方策・代償分割と生命保険について 遺留分対策・相続対策でトラブルを回避

高齢化が進む中小企業経営者は今後10年間に70歳を超える経営者が約245万人となる見込みです。そのうちの約半数は事業承継の準備を行っていないのが現状です。今回は、事業承継を円滑に行うための3つの方策や遺留分侵害についてご紹介いたします。
タイトルとURLをコピーしました